スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます

日本全国・・・猛暑!酷暑で大変ですね


また、豪雨洪水に見舞われた山口県地方をはじめ中国山陰地方の皆様には


心よりお見舞い申し上げます


我が家のボギー君もおかげさまで7歳になりました



DSC_0165[1]

因みに!!ボギシン父ちゃんは50歳になりました(爺)


まだまだ元気パンパンです


DSC_0301[1]

筋肉隆々!!TVに総攻撃!!

DSC_0302[1]

これからもよろしくな!!ボギー




テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

母の日はバーベキュー

母の日は・・・マロンの樹へバーベキューに行きました


冷凍肉は使わないので、予約が必要です


DSC_0071[1]

1人前でもかなりボリュームがありますよ


おにぎりとスープが付いてきます


おにぎりは、追加無料だし・・・


オーナーのお母さんとお話をしていたら


ボギシンママちゃんと、オーナーの弟さんが中学の同級生って事が判明し


暫く同窓会とかの話で盛り上がっていました


さて・・・焼こう!!


DSC_0070[1]


ボギーは可也大人になってきました。。。小さい子を襲わなくなりました


オーナーの弟さん家のヨーキー「ニコちゃん」

DSC_0073[1]


キャワイイ~1kgも有りません・・・


いや~~小さい!!

DSC_0072[1]


ニコちゃんの可愛さに・・・わが子の写真を撮っていません


それにしても・・・木漏れ日の下でのんびりバーベキューは最高です

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

闘犬とは・・・

久々に更新しますが・・・


最近は頭に来ることばかり・・・・

闘犬・・・について考えらさせられます

リングドッグと言うのでしょうか

アメリカではアンダーグラウンドで「賭博行為」として大がかりな摘発が行われました

主役は世界最強と言われる「ピットブル」

日本では、土佐犬にも負けないのです、闘争心が弱い土佐にピットに血を入れて

今、日本の闘犬で強い犬は「土佐ピット」が殆どです

アメリカのアンダーグラウンドでは、ピットVSピットが主流だと思いますし

体格差があったとしても、1回り大きい「ドゴ・アルフェンティーノ」くらいでしょうね

ピットも大きい個体は30kgに達するものが有りますが

大きな個体は、持久力がありません

25kg以下の個体は・・・最初は土佐に体格差で押されますが

最後にはスタミナ切れした土佐を逆に抑えてしまいます

しかし、殺傷するほどではありません

日本の闘犬は「声を出したり」「顔を背けて」逃げる「走り」だったかな~~

その時点でストップされるので、致命傷を負うことはまず有りません


ですが・・・・

世界で闘犬が最も盛んなロシアでは・・・愛犬家には許し得ない行為が行われています

世界最強の闘犬種は「ピットブル」と前述しましたが

私が思う世界最強は、「トルキーカンガル」「アナトリアンシェパード」あるいは「コーカサスオーチャッカ」

の何れかではないでしょうか・・・・

早い話が「羊たちを野生の狼から守ってきた」犬です

今では「蓄羊タイプ」と「闘犬タイプ」があり

特に怖いのは「闘犬タイプ」のカンバルは気性が激しいし、持久力も並はずれています

大人しめの割と可愛い顔立ちですが

日本のヘッポコ根性なし土佐では到底勝てないほど強いのです・・

何本かの動画を見ましたが・・・土佐VSカンガルは・・カンガルの勝率100%です

ロシアにも沢山の土佐が闘犬として飼われていますが・・・カンガルやコーカサス、ボルドーマスティフ

等には全然歯が立ちません

体格は超大型犬同士なのでまだ許せますが・・・・・

ロシアの闘犬はデスマッチなので、大方犬どうしでも深手を負い命にかかわる戦いもあります

そんな、強大なカンガルに・・・20kg程度の「ピットブル」や「ブルテリア」を戦わせるのです

局所攻撃でごく稀に、ピットが大金星を挙げることもありますが・・・

まず、勝つことは有りません


日本の大相撲でもそうですが、「舞の海」が「曙」に勝つと会場は沸きますね

それと同じ状況で「カンガル」VS「ピット」や「カンガル」VS「ブルテリア」

小兵が大物を倒す「まさか?」を楽しんでいるのか・・・賭けのオッズが上がるのか

判りませんが・・・・私には虐待としか見えません

なんていうバカげた闘犬でしょうか


動画を見て・・・愛犬家として許せない「怒り」を覚えました

心臓の弱い方は動画は見ない方が良いと思います

動画はアップしませんが・・・スルーしてください

黒いのが「ピットブル」です茶のデカいのが「カンガル」です

見て下さいこの体格差・・・・カンガルは体高80cm 体重は70kg前後

ピットはせいぜい20~23kg


威勢よく体当たりした両者ですが・・・ピットは吹っ飛ばされて

倒れた所をすかさず・・・カンガルが抑え込んで上から首にガブリ

ぼろ雑巾のように振り回されるピットブル・・試合になりません

それでも・・この糞バカなギャラリーは笑いながら鑑賞しています


ピットVSカンガル1


振り回されて、地面に打ち据えられても、下から攻撃しようとするピット・・・

しかし、カンガルは玩具で遊んでいるかのように、上から抑え込んでゼエゼエとベロを出して


1休み・・・・


もうダメか??と思った瞬間!!不屈の闘志でピットが、余裕のカンガルのドテッパラに体当たり

そして後ろ足にガブリ・・・

しかし、これがピット君の運命を決る攻撃となったのです

カンガルも本気ではなかったのですが・・・これに怒ったカンガルが本気になってしまい


ピットVSカンガル2

本気になったカンガルの長く大きく鋭い牙が・・・

ピットの喉笛をガブリ・・・

押さえつけるかのように・・・2度3度とガブガブ・・・

ピットVSカンガル4

おそらく・・・首の骨が折れ、牙が喉笛を切り裂いたのでしょう

ピット君・・・4分間イタブラレテ・・・・天に召されました

ピットVSカンガル5

許せないのは・・・この状況まで、

ストップをかけないバカ飼い主です・・・

マジでバカじゃ無いでしょうか・・・?

これじゃ~ピットが何分生きてるか?を楽しんでる

殺戮ショーですよ・・・

別の動画です・・・白いのがカンガル・・・茶が少し大きめのピット


まるで相手になりません・・・この試合は何とか飼い主が犬たちを離しましたが


ピットVSカンガル6


カンガルVSピット

闘犬とはいえ、ピットは、飼い主に甘えん坊なんです。

そもそもアメリカに渡ったスタッホードシャーテリアを大型化して

大人しく改良したアメリカンスタッフォードシャーテリア「アムスタッフ」として

アメリカでも日本でもペットとして人気が高まっていますが、闘犬として

本来の獰猛性を残したのがピットブルですね


もっと酷いのは・・・現役の闘犬とは言えないブルテリアです

例の「ブス犬」ですね!!

たしかに、イングリッシュブルドッグやテリアの血を引くファイターではありますが

ピットほど獰猛では有りませんし、体格は更に小さくパワーでもピットに劣ります

おそらく20kg以下のブルテリアですが・・・

なんと悍ましい・・・巨大なカンガルと戦わせるのです

というが・・・どんな殺し方をするか楽しんでいるようです・・・

ブルテリアVSカンガル2

観戦してる奴も・・やってる奴らも・・・

バカでしょ!!

統計的に万に1度でもブルテリアが勝った事が有るのでしょうか・・・

絶対に無いと言い切れます

このブルテリ君...わずか3分で・・・(泣)


ブルテリアVSカンガル3


抵抗はしていますが既に首の骨が折れてますね

それでも、辞めさせない飼い主・・・バカですか・・・

とうとう・・

口を空いて・・・目を閉じてしまいました

それでも、まだ攻撃するカンガル・・・

ブルテリアVSカンガル4

口に木の棒を挟んで・・マズルを押し開け

やっと引き離した時にはすでに遅く

ブルテリアVSカンガル5 

飼い主と思われる女性??

今頃出て来ても???

ブルテリアVSカンガル6


古来イギリスでは、ライオンや猛牛と「マスティフ」を戦わせ

より強くするために、イングリッシュブルドッグを交配し

「ブルマスティフ」を作出しましたが・・・

動物愛護と賭博禁止の観点から・・・闘犬が禁止されました

しかしロシアやアフガン等でノールールデスマッチ闘犬が未だに

行われています

こうして書くと「カンガル」が悪役みたいですが・・・悪いのは

やらせてる人間です・・・犬には罪はないのであります


カンガルVSコーカサス・・・超大型犬どうし

ここまで遣らせるんですよ・・・

こんな奴らに日本の調査捕鯨をトヤカク言う資格は無いですよね

ロシアの闘犬


我が国でもペットを取り巻く環境において

様々な問題点が有ります

乱繁殖、飼育放棄、ブリード放棄、店頭展示販売

無暗な異種交配によるミックス犬の作出

保健所での殺処分・・・・


しかし、文化の違いでは片づけられない・・・闘犬というギャンブル

虐待・・・世界的な問題ではないでしょうか

日本も、闘犬はあります、ロシアやアメリカのアンダーグラウンドの様に残酷なものでは有りませんが

私個人としては・・・大いに反対です・・・

噛まれれば、皮とは言え痛いはずです・・・

失明したりする子もいます

止めさせませんか・・・世界的に!!

ゼエゼエ~~ハアハア~

ゼエゼエ~~ハアハア~



3か月間、息を止めておりました・・・・苦しかった~~



そんなわけネエよ!!



それぐらい、PM2.5と黄砂と・・・・・??で呼吸が苦しいくらい



もう花見は終わりましたでしょうか~~



熊本で野外でお弁当広げてたら、自然にPM2.5御飯になっちゃいますね~



本当にひどい話です・・・・



うちのお母ちゃんなんて、首やホウレイセンにPM2.5が溜まっちゃってます



ギョエ~~


お父ちゃんは花粉でグジュグジュ・・・



黄砂で頭が痛え~~~~なんて言っております



そんな、環境でも桜の花が綺麗に咲きました・・・日本人に生まれて良かったです


DSC_0142.jpg


そう言えばボギー君!!


お向かいのヨーキーのフク君に後ろから乗られて・・・


いきなり喧嘩!!!


口に噛みついて・・・離さない~~


危うく大けがさせるところでした・・・・


DSC_0001.jpg


父)この悪党め!!反省しなさい!!



ボ)や~なこった!!



父)まだまだ懲りない6歳ジャック・・・



今年の夏で7歳!一般的にシニアだぞ!!



ボ)へ~そうなの!!だから??


父)そうだよ、、シニアって事はオッサンだぞ!!オッサン


ボ)そんなら、あんたと同じやん


父)あんた言うな!!ボケ


ボ)ま~そうトンガるなって!!はい日本酒をキュ~~~ット


父)ウィ~男同士仲良くやろうぜ~~ヒック


ボ)単純なおやじだ~~(笑い)



そう言えば・・・ご近所さんのワンコがドッグランで噛み殺されたそうです


大型犬から喉笛を噛まれ一撃だったそうです・・・・



フリーのランでも注意が必要ですね・・・

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

シンノスケ6歳

ブログがホッタラカシで・・・皆さまご無沙汰しております


なんでか???


最近はFacebookばっかりで・・・


しかし、時代は変化してますね~~経済対策、政治改革なんて進まないまま


ソーシャルネットワークが大暴走・・・


草分けミクシーも今や利用者激減・・・


ツイッターも放置状態のスッカラカン



鳩山さんに対向したのか?安部総理までフェースブックをやってますね



いいね数がハンパじゃなかったな~~



で、フェースブック・・・・が全盛期と思いきや



既に・・・若年層は「タンブラー」や「スナップショット」だっけ


フェースブックですか~~進んでる!!は昨年初頭までで


いまや・・・まだフェースなの??っていう時代


フェースブックも利用者数が減少傾向なんですよね~~この先どうなるのか


不安・・・FC2さん大丈夫ですか??ガンバって下さいよ


アメーバは「なう」とか「ピグ」がトータルされたサイトなので・・先が有るけど


かく言うボギシンパパも、フェースブック、ライン、コム・・・なんて使ってます


が・・・無料通話アプリも、ラインよりも通話品質が良いコムやセンド


もう頭がパンパカパン~~ん


ブログ利用者も激減中ですが・・・



安定感はやはりブログですよね~~



4GのLTEだって・・・まだエリアが狭くて自動で3Gに切り替わったら最悪


会話がプッツンウッツン切れちゃいますし、動画なんて見れたもんじゃね~し


パケット7ギガ制限も最悪ですね~~メチャクチャ遅くなります



てな・・・理屈でコチラのブログも久し振りなんですが


1月16日でシンノスケが満6歳になりました


シンノスケは現在体重8.2キロ前後です


チョッとした訳有りで、家の子になったのが生後5ヶ月でした


ブリーダーさん家から、我が家に来て初日!!


車酔いで「オエ~~」といきなりリバース(爆)


初対面のボギー兄貴にも、物怖じ無しに向かって行くし・・・


ボギーが登れない階段もヒョイヒョイ!!


1才のボギーが階段の登り方を教わったのは弟シンノスケから(笑)


パピーの頃から良く寝る奴で・・・

シン7ヶ月2


我が家に来た夜からグースカピー(呆)


シンのおかげで、家中で笑いが絶えません!!


夫婦喧嘩も滅多にしない??と思います・・基本が酒飲んでお互い別な事してるから



しんのすけパピーぴょーン

きゃは~ホソホソです!!


初めて病院に行った時は・・・6キロまで行かないでしょうね


と先生に言われたんですが・・・


8キロブットビのデカジャックに進化しましたよ


被毛だってモシャモシャに変身です!


メチャクチャ悪さをして、叱られました・・・サンダルのカカト


コタツのコード


ケイタイの充電器


ドアの角、畳、等!!カジリまくっていました

シンパピーです


きゃは~まだ体重が1キロ台の頃・・ボギーよりこんなに小さいですが


今は全く逆です・・・

ボギーとシンパピー

ツルンツルンのスムースかと思っていたら・・・年とともにブロークンに変身です


ボギーとシンパピー2


しかし、無邪気さはそのままでして・・・そこがいい所っちゃ~いい所かな



とりあえず・・・益々無邪気なオジサンになりました


シン6歳おめでとう!!

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

プロフィール

ボギシンパパ

Author:ボギシンパパ
ガウ~な兄のボギー&エロでヒョウキンな弟シンノスケ!のボギシン一家のお馬鹿なブログでございます!

ブログランキング
ペットの森
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
落書き
一文字
雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

マウスで見る方向変えられます

FC2カウンター
お買い物
ボギシンパパのお店
お買い物2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。